講座参加規約・キャンセルポリシー


講座へお申し込み前に、お読みください。

 

アトリエレッスン予約について】
・講座は予約制です。

体験レッスンを除き、講座料は期日までに指定口座へ事前振り込みいただきます。

・体験レッスン・シーズナルレッスンのみ、空きがある場合に限り2日前まで予約を受け付けます。

この場合の講座料は当日開始前にお支払いください。

・参加予定者の都合によるキャンセルはできません。

当日都合のつかなくなった場合は、後日に振替します。

・生花の講座をキャンセルした場合、花材費は全額返金できません。

後日、振替時に改めて花材費のみお支払いください。

 

 【出張開催レッスン・ワークショップのご依頼について】


・開催ご希望日の1か月前に講座内容の詳細(コンセプト・参加予定の年齢層・会場等)・参加人数・費用(講師料・交通費・材料費・お支払いの条件等)が決定できるように余裕を持て、遅くとも2~3カ月前までにご連絡ください。

・講座内容に関するお打合せはお電話でも構いませんが、必ず取り交わしたご依頼内容は書面、またはメールにて詳細を開催日の1カ月前までにご提示願います。

この内容を相互に承諾して契約とみなしますので、お電話のみの場合はご依頼いただけません。

・最終ご依頼内容の取り交わし・ご提示後は材料の発注の手配が進んでおります。

キャンセル・参加人数の変更はご遠慮ください。

材料発注後のキャンセルは材料の買い取りをいただくか、費用をご負担いただきます。

当日やむを得ない事情で欠席者が出た場合、ご依頼主様で欠席者の材料はお引き取りいただきますのでその費用をご負担ください。


・集客に関してお手伝いが必要な場合は、ご依頼前にご相談ください。

 

 

以下、アトリエレッスン及び出張レッスン共通事項

【レッスン参加制限・禁止事項】

 

次に該当する方は、次回からの参加をご遠慮いただくことがございます。

 

・お申し込み後、指定の期日までにお支払いがない方

・こちらからお支払いの催促をしても支払いなく、さらに一切連絡のない方

・何の連絡もなく、当日お見えにならない方

・何の連絡もなく、続けて15分以上の遅刻を繰り返す方

・当日のキャンセルをなさる方(体調不良・ご不幸をのぞく)

・セクハラや当講座に関係の無い勧誘行為、不愉快な言動などの迷惑行為のあった方

・参加者の自己都合によるキャンセル料の取り決め

※基本的に、参加費をお支払後、参加者都合によるキャンセルにつきましては、ご返金いたしません。

 

ただし、例外として次の事項を定めます。

 

・参加者のお身内に関するご不幸が原因の場合

・台風、地震、津波など、災害による交通機関の停止が原因の場合

・上記2項目に関しては、次回以降の参加費に振替対応いたします。

止む終えない事情で振替が困難な場合のみ、振込手数料をのぞく、参加費の全額返金のご相談をさせていただきます。

 

 

【主催者の自己都合により、講座の開催を中止する場合の返金対応について】

参加費全額の返金(オリジナルコース途中の場合は残り分のご返金)または後日完成品で受け渡し。

資格取得コースは代わりの講師への引継ぎ対応のご相談をさせていただきます。

ただし、勉講座中止に起因するあらゆる損害につきましては、一切の補償をいたしません。

 

 

【災害による大規模停電や交通機関の停止などの不可抗力により、講座の開催を中止する場合の返金対応について】

ここに定める災害とは、震度5強以上の地震や、台風、津波など、命の危険を感じる自然災害を指します。

 

参加費の全額を、次回以降の参加費に振り替えます。

 

なお、中止決定を知らずに、当日会場まで移動された参加者につきましては、交通費その他の諸費用等、一切のお支払いはできません。

 

 

【講座開催当日に、仙台市内において震度5強以上の地震が発生した場合の対応について】

仙台市内を震源とする、震度5強以上の地震が、開催当日に発生した場合で、開催時刻1時間前までに、主催者からの連絡(続行か中止か、いずれの場合も含む)が一切なければ、講座は自動的に中止となります。

 

主催者が被災していて連絡不能であることも考えられますので、災害時は、ご自身の安全を最優先した行動をしてください。

 

参加費の全額を、次回以降の参加費に振り替えます。

 

 

【講座の開催中に被災した場合の対応について】

ここに定める「被災」とは、地震、台風、津波、洪水、火災、停電、建物の倒壊、事故、テロなどによる被害を指します。

 

講座の開催中に被災した場合、その場にいる全員が、被災者です。

 助け合って、安全を確保する行動をしてください。

 

参加費は返金できません。

 

また、講座中断に起因するあらゆる損害や、被災による怪我、交通機関停止によって帰宅できない事態など含め、一切の補償をいたしません。

 

 損害賠償請求にも応じられません。

 

 

2019年3月30日 制定